勝手にオススメ!イケメン&注目選手

プレミアリーグを席巻!マンチェスター・シティのアーリング・ハーランドについて徹底調査

投稿日:

スポンサーリンク

今シーズン、独ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントから5100万ポンド(約82億5500万円)の移籍金で英プレミアリーグ、マンチェスター・シティ入りしたノルウェー代表のアーリング・ハーランド。

(@erling.haaland Instagram)

2022年8月7日のウェストハム戦ではいきなり2ゴールを決め華々しいプレミアリーグデビューを飾りました。その後も勢いは止まらずデビューから6戦目、9月3日のアストン・ヴィラ戦では通算10ゴールを挙げ、元イングランド代表FWミッキー・クインと並び史上最速の記録を達成しました。第13節が終わった現時点で通算17ゴールと2位のハリー・ケイン(トッテナム・ホットスパー)の10ゴールを大きく引き離してトップに立っています。

そんなパワフルで存在感抜群のハーランドはどんな人物なのか改めてチェックしてみましょう。

Erling Haaland
所属:マンチェスター・シティ
生年月日:2000年7月21日
身長:195cm
国籍:ノルウェー
ポジション:FW
背番号:9

生い立ち

プレミアリーグのリーズ・ユナイテッドなどで活躍した元ノルウェー代表のサッカー選手の父アルフ=インゲ・ハーランドと陸上七種競技の選手だった母グリ・マリタ・ブラウトとの間に2000年7月21日イギリスで誕生しました。

(@erling.haaland Instagram)

お父さんのアルフ=インゲ・ハーランドは2000年-2003年にマンチェスター・シティに所属しており、それも今夏ハーランドの移籍先選びの大きな要因になったかもしれません。

(@City_Xtra Twitter)
マンチェスター・シティに所属していた父アルフ=インゲ・ハーランド

(@erling.haaland Instagram)
チビハーランド可愛い!
何年かの時を経て再びスカイブルーのユニフォームに袖を通すことになりました。
【関連】
《2000年以降生まれの注目の若手海外サッカー選手6人》
《W杯で大ブレイク!改めてキリアン・ムバッペ (エムバペ)とは?まとめ》
ちなみにお父さんが1997年から2000年まで所属しハーランドの出生地だったこともあってか、幼い頃はリーズ・ユナイテッドのファンで過去には「リーズでプレミア制覇するのが夢」と語っていたこともありました。

次のページへ続く

次のページへ >

-勝手にオススメ!イケメン&注目選手
-,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2022 All Rights Reserved.