勝手にオススメ!イケメン&注目選手

2000年以降生まれの注目の若手海外サッカー選手6人

投稿日:

スポンサーリンク

パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表キリアン・ムバッペ(エムバペ)の鮮烈な登場がまだ記憶に新しいヨーロッパサッカー界ですが、現在マジョルカに所属する日本代表の久保建英(2001年生まれ)をはじめ2000年生まれの若い選手がどんどん活躍し始めています。今回は久保建英と同年代の2000年以降生まれの要チェックな6人の若手選手をピックアップしました。

フェラン・トーレス

Ferran Torres
所属:バレンシア
生年月日:2000年2月29日
身長:184cm
国籍:スペイン
ポジション:MF
背番号:20

ドルトムント、リバプール、レアル・マドリオード、マンチェスター・ユナイテッドなど名だたるクラブが獲得を狙う2020年夏の移籍市場の注目選手。

足元の技術がありドリブルやボールコントロールが巧みで、パスやクロスの精度も高くバランスの良いスペイン人らしい選手です。

(@ferrantorres7 Instagram)

エドゥアルド・カマヴィンガ

Eduardo Camavinga
所属:レンヌ
生年月日:2002年11月10日
身長:182cm
国籍:フランス、アンゴラ、コンゴ
ポジション:MF
背番号:18

2019年4月、16歳でリーグ・アンデビューした逸材。2019−20シーズン第2節のパリ・サンジェルマン戦では逆転ゴールのアシストを含め、中盤でパリ・サンジェルマンの錚々たる選手たちを翻弄するシーンも見られました。

(@e.cama10 Instagram)

まだ10代と年齢も若いことからすぐにビッグクラブに行く可能性は低いですが、レアル・マドリードがターゲットにしているとの報道も出ています。

次のページ:ブンデスリーガの注目株

次のページへ >

-勝手にオススメ!イケメン&注目選手

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2020 All Rights Reserved.