プレミアリーグ&イギリスサッカー

【2019-20】プレミアリーグの今注目すべき若手サッカー選手まとめ

投稿日:2019年11月11日

スポンサーリンク

近年のサッカー界は世界的にも10代の若手選手がどんどん台頭していますが、その中でも特に今シーズンは英イングランド、プレミアリーグでの若い選手の活躍が目覚ましい!そこで当ブログで注目した要チェックの20代前後の若手選手をまとめました。

リシャルリソン

Richarlison
所属:エヴァートン
生年月日:1997年5月10日
身長:179cm
国籍:ブラジル
ポジション:FW

ブラジル代表にもすっかり定着し将来を期待される選手の1人。昨シーズンは公式戦14ゴールを挙げており決定力も高く、長い手足にしなやかな強さと速さを併せ持っています。

(@richarlison Instagram)

フィル・フォーデン

Phil Foden
所属:マンチェスター・シティ
生年月日:2000年5月28日
身長:171cm
国籍:イギリス(イングランド)
ポジション:MF

2017年のU17ワールドカップででMVPに輝きイングランドを優勝に導き、その実力はペップ・グアルディオラ監督も高く評価しています。キープ力にも優れ得点力もあり、今シーズンでの対談を発表しているダビド・シルバの後継者として期待されています。

(@philfoden Instagram)

トレント・アレクサンダー・アーノルド

Trent Alexander-Arnold
所属:リバプール
生年月日:1998年10月7日
身長:175cm
国籍:イギリス(イングランド)
ポジション:DF

昨シーズン1年間素晴らしい働きを見せ、その実力は実証済み。彼の正確なクロスはリバプールの攻撃の大きな武器となっています。

(@trentarnold66 Instagram)

すでに一流選手の風格も出てきていますがまだ21歳。今後まだまだ大きく飛躍すること間違い無いでしょう。

スポンサーリンク

ライアン・セセニョン

Ryan Sessegnon
所属:トッテナム・ホットスパー
生年月日:2000年5月18日
身長:178cm
国籍:イギリス(イングランド)
ポジション:MF

下部組織から所属していたフラムで2016年に16歳でトップチームデビューするとすぐに中心選手として活躍し、今シーズンから降格となったフラムからスパーズへ移籍しました。サイドバックからウィングまで左サイドならどこでもプレーでき、高いドリブルスキルとスピードがあり攻撃能力の高い選手。

(@ryansess Instagram)

アーロン・ワン・ビサカ

Aaron Wan-Bissaka
所属:マンチェスター・ユナイテッド
生年月日:1997年11月26日
身長:183cm
国籍:イギリス(イングランド)、コンゴ
ポジション:DF

今季クリスタルパレスから新天地マンチェスター・ユナイテッドへ移籍。高い守備力が評価されており、1対1に強く特にタックルの技術が素晴らしい。攻撃面での精度が高まれば世界屈指のサイドバックへと成長すること間違いないでしょう。

(@a_bissaka Instagram)

次のページではプレミアリーグの中でもひときわ活躍が著しい新生チェルシーの若い選手たち

次のページへ >

-プレミアリーグ&イギリスサッカー
-

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2020 All Rights Reserved.