イケメン選手やゴシップなど女性目線の海外サッカー情報ブログ

海外サッカーを楽しむ主婦のブログ

リーガエスパニョーラ&スペインサッカー

グリーズマンIN OUT バルサとアトレティコどちらもWIN-WIN?

投稿日:2019年8月27日

スポンサーリンク

アトレティコ・マドリードからFCバルセロナへ移籍したフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの移籍は2019年夏の移籍市場の大きなニュースの1つでした。公式戦が始まって2試合が終わり彼が加入したバルセロナ、そして彼が去ったアトレティコ・マドリード。全く真逆なんですけど案外両者とも上手くいきそうな予感がします。

グリーズマン IN バルセロナ

敵地で迎えた今シーズン初戦のビルバオ戦は1-0で敗戦しまさかの黒星発進となりましたが、本拠地カンプ・ノウでの初戦となった第2節のベティス戦はメッシ、スアレスを欠きハムストリングの怪我でデンベレも離脱、そしてラキティッチ、アルトゥールら主要メンバーもベンチに。グリーズマンとアヤックスから新加入のフレンキー・デ・ヨングを含む新鮮なスターティングメンバーでどんな感じになるのかと見ていましたが、先制点こそリヨンから来たベティスの新戦力ナビル・フェキルに鮮やかなゴールを決められましたが終わってみれば5−2とバルセロナの快勝。

この試合、魅せたのはやはりアントワーヌ・グリーズマンでした。

彼の加入には否定的なバルサファンもかなりいたようですが公式戦のカンプ・ノウデビューで2ゴール2アシストの大活躍。特に本人曰くメッシがやっていたのを見て真似したという2点目のペナルティエリアに侵入するやいなや放った鮮やかすぎるゴラッソとその直後のMBAロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズのパフォーマンスを真似たという紙吹雪を舞い上げたゴールセレブレーションはバルササポーターの心もグッと掴んだのではないでしょうか。

(@antogriezmann Instagram)

ある種、確立されていたアトレティコの主役が同リーグのライバルチーム、それもバルセロナというこれまた確立されているクラブに入って各方面から批判の声も聞こえプレッシャーも半端ない中でこのようなパフォーマンスを見せることが出来るというのは本当に彼の実力とメンタルの強さを感じました。

無責任な噂としてメッシやスアレスとの確執も聞こえてきていましたが、スタンドで観戦していたメッシとスアレスの様子を見ると全く問題ないように見えました。(グリーズマンのゴールに大喜びしていたメッシとスアレスの子供達がまた可愛かった)

スポンサーリンク


欧州サッカー開幕!

その他にもカンテラ育ちのカルレス・ペレスがトップチーム初ゴール、またこの試合で16才298日というクラブ史上2番目の若さででトップチームデビューしたアンス・ファティが輝きを見せました。

メッシもアンス・ファティのデビューとカルレス・ペレスのゴールを讃えインスタグラムに投稿していました。これは2人ともすごく嬉しいでしょうね。

1枚目アンス・ファティ、2枚目カルレス・ペレス(@leomessi Instagram)

これからメッシ・スアレス・グリーズマンが揃ったらどのような戦術や連携を見られるのか、また豊富な人材の中、一体どのようなチョイスでメンバーを組むのかが大変楽しみでもありますが、その反面実力者がベンチに控えることになるので悩ましい所ですね。もしネイマールまで加入することになったら一体どうなっちゃうんでしょう??

グリーズマン OUT アトレティコ

一方グリーズマンが抜けたアトレティコ・マドリードはグリーズマンの他にもディエゴ・ゴディン、リュカ・エルナンデス、フェリペ・ルイス、フアン・フランなど長く在籍していた主力メンバーが抜け、ファンではなくても来季はどうなっちゃうんだろう?と心配するぐらいの様変わりでしたが蓋を開けてみるとなんとなく良い感じ?

その一番の要因がクラブ史上最高額(推定150億円以上)の移籍金でベンフィカから加入した19歳のジョアン・フェリックス!

(@laliga Instagram)

まさにグリーズマンの付けていた背番号7番を継いだ彼ですが、プレシーズンから公式戦2試合と彼のプレーを見て才能を確信したアトレティコのサポーターはおそらくグリーズマンショックをすでに吹き飛ばしたのではないでしょうか。

体の使い方やテクニックは本当に天才的!今の段階でも十分やれているのでこれからどんどんチームにフィットしていけば怪我などのアクシデントがない限りは活躍間違いないのではないかと。アトレティコサポーターも楽しみでしかない選手でしょう。

新加入選手たち(@atleticodemadrid Instagram)

ここ数年同じ監督、メンバーもある程度固定されていた中で一定のクオリティーは保ち続けチームとして成熟されてはいたもののさらにプラスアルファというのを見出すのが難しくなっていたような気がしていたので、今シーズンは新主将コケを中心に、トッテナム・ホットスパーから移籍して来た経験のあるキーラン・トリッピアーや(なんとアトレティコで95年ぶりのイギリス人プレーヤーだそう!)新加入の選手達がシメオネイズムを吸収し今までとは違う新しいアトレティコ・マドリードを見せてくれるのではないか、さらにはひょっとするとリーグ優勝の目もかなりあるのでは?と思います。

【関連】
《NETFLIXでアントワーヌ・グリーズマンのドキュメンタリー番組》
《アトレティコのゴディンの結婚式にスアレス、グリーズマンら出席》

どちらのチームのサポーターも新シーズンに吹き込んだ新風にワクワクしているところではないでしょうか。とはいってもシーズンは始まったばかり。これからチャンピオンズリーグなども始まってくると日程も厳しくなりますしまだまだこれからですね。

-リーガエスパニョーラ&スペインサッカー
-, ,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2019 All Rights Reserved.