イケメン選手やゴシップなど女性目線の海外サッカー情報ブログ

海外サッカーを楽しむ主婦のブログ

移籍情報

大型移籍続々!ブッフォンPSG/C・ロナウドはユベントスへ

投稿日:2018年7月12日

スポンサーリンク

ワールドカップの熱戦の陰で、移籍市場も大きな契約が続いて賑わっています。

まずに飛び込んできた大きなニュースがイタリアを代表する世界屈指のGKジャンルイジ・ブッフォンのパリ・サンジェルマン入り!

Paris Saint-Germainさん(@psg)がシェアした投稿 -

(@psg instagram)

確かにパリ・サンジェルマンは華やかな攻撃陣に比べキーパーが若干ウィークポイントではありましたが、40才のブッフォンを獲りに行くとは驚きました。そしてブッフォンの方も2001年に加入してから17年ユベントスに身を捧げてきて、移籍するにしてもアメリカMLSとか中国などで引退前にがっぽりお金を稼ぎにいくとか、サッカー人生の余生的なものを想像していたのですがトップクラブのPSGを選んだところにまだまだやるぞっていう気合を感じます。

Paris Saint-Germainさん(@psg)がシェアした投稿 -

お洒落なブッフォン加入のお知らせ(@psg instagram)

実際にブッフォンは5月にパリからのオファーが来た時には引退の準備を進めていてかなり迷ったそうなのですが、高いレベルでまだプレーを続けられることに意欲を持ったそうです。PSGとしても悲願のCL優勝のために勝者のメンタリティを持った経験豊富な選手が必要だったのでしょう。そしてそれがブッフォンのような強いリーダーシップを持つゴールキーパーなら最適です。

キーパーの序列についてはまだ分かりませんが所属するドイツ代表のケヴィン・トラップ(28才)は残留希望、昨シーズン正GKの座を勝ち取ったフランス代表のアルフォンス・アレオラ(25才)も「彼と一緒にやってみたい気持ちはある」というコメントを出しています。まだ去就は分かかりませんが、若い2人にとって彼と一緒に過ごすことで学ぶことも多く良い影響を与えるのではないかと思います。

ロナウドがユベントス入り

チャンピオンズリーグ決勝戦後にレアル・マドリードを離れるという発言をしていたクリスティアーノ・ロナウドでしたが、7月11日にユベントス入りが発表されました。ロナウドはセリエA初上陸です。

Juventus Football Clubさん(@juventus)がシェアした投稿 -

(@juventus instagram)

2年続けてクリスティアーノ・ロナウドが率いるレアル・マドリードの前に敗退を喫してきたユベントスがいっその事もうロナウドに入ってもらっちゃう?って感じだったのでしょうか?ユベントスはC・ロナウドにディバラ、イグアイン、マンジュキッチと攻撃陣が厚くなりますね。

Bienvenido @cristiano ! Benvenuto! Bem-vindo! #cr7 #juventus #cristianoronaldo #cristiano

Paulo Dybalaさん(@paulodybala)がシェアした投稿 -

アルゼンチン代表パウロ・ディバラもインスタグラムで「ようこそクリスティアーノ」とコメント(@paulodybala)

Juan Cuadradoさん(@cuadrado)がシェアした投稿 -

(@cuadrado instagram)

作シーズンまで7番をつけていたコロンビア代表のファン・クアドラードは背番号を譲り、新しいロナウドのユニフォームを持って入団を歓迎しています。白と黒の縦縞のゼブラ柄のユベントスのユニフォームはロナウドにすごく似合いそう!早く見てみたいですね。
【関連】
《【イケメン】イタリア、セリエAの海外イケメンサッカー選手まとめ2017》
その一方で移籍金1億ユーロ(約130億円)、年俸3000万ユーロ(約39億円)とも言われる巨額の資金をロナウド1人に投入することにユベントスの親会社である自動車メーカーFIAT(フィアット)社の従業員は、ここ数ヶ月における給与未払いや従業員の一時的解雇など「労働者は長年経済的圧迫をしいられてきた」と怒りのストライキが発生したようです。確かに最近のサッカー界はとんでもない額のお金が飛び交っていて、そのつけを誰かが払っているとしたら怒りたくなる気持ちも分からないでもないですね。

スポンサーリンク

レアル・マドリードのターゲットは?

CL(チャンピオンズリーグ)前人未到の3連覇を達成したレアル・マドリードもジネディーヌ・ジダン監督が去り、クリスティアーノ・ロナウドが去り一時代が終了といったところでしょうか。来シーズンはだいぶ様相が変わりますね。そして、ロナウドが去った穴は誰が埋めるのか?というのが今1番気になる所。

昨年からずっと噂に上がっているネイマールのレアル入りは本当にあるのでしょうか?加えてW杯ロシアで活躍中のフランス代表キリアン・ムバッペ(エムバペ)獲りも引き続き報道されています。レアル・マドリード側は両者とも獲得の意思はないと否定していますがさてどうなるでしょう?

(@neymarjr instagram)

その他にはベルギー代表のエデン・アザール(チェルシー)、ポーランド代表ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)などが有力な候補とみられ、またイングランド代表ハリー・ケインの名前も挙がっています。

W杯でも日本戦を含め素晴らしいテクニックとパフォーマンスを見せたエデン・アザール(@belgianreddevils instagram)

W杯終了後、8月の移籍市場終了期限までまだまだ大きな動きがありそうです。こちらも目が離せません。

-移籍情報
-, ,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2018 All Rights Reserved.