イケメン選手やゴシップなど女性目線の海外サッカー情報ブログ

海外サッカーを楽しむ主婦のブログ

移籍情報

ボヌッチとバカヨコの移籍にアレクシス・サンチェスの犬の動画

投稿日:2017年7月16日

スポンサーリンク

海外メディアやSNSで見つけた気になる海外サッカーニュースや移籍情報をピックアップ!

ボヌッチがミランに電撃移籍

ユベントスの中心選手として数々のタイトル獲得に貢献したイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチのミランへの移籍は驚きを持って伝えられました。ミランとは5年契約で4000万ユーロ(約52億円)、退団の大きな理由はマッシミリアーノ・アッレグリ監督との確執と言われています。

おそらくプレミアリーグなど国外のクラブからの引き合いもあったと思われますが、昨年次男のマッテオ君が重い病気にかかってしまい一時は引退も考えたというボヌッチは何よりも家族を優先することを考え、負担が少ない国内での移籍を決断したのではないでしょうか。幸いマッテオ君は回復して現在は元気に過ごしているようで本当に良かったですよね。

しかし懸念されることが1点。大のトリノサポーターとして知られている長男のロレンツォ君がトリノを離れミランへ引っ越すのは辛いんじゃないかしら?けれどパパがトリノ最大のライバル、ユベントスに所属しているよりはミランの選手になった方がまだましかな?

でもここへ来てなんと、ミランはロレンツォ君の大好きなトリノのアンドレア・ベロッティの獲得も狙っているという情報が!これならロレンツォ君も喜んでくれるかも!?

ダニエウ・アウベスに続きボヌッチも抜けたユベントスはリーグの方はまだいいとしてもチャンピオンズリーグでは上位に進むと苦戦するかもしれませんね。一方、中国資本を得て大型補強に取り組んでいるミランは来シーズンは台風の目になるかもしれません。

ボヌッチに抱っこされるマッテオ君と嫌々ユベントスのユニフォーム(それもパパじゃなくてピアニッチの)を着て優勝セレモニーに参加したロレンツォ君(右下)(@bonuccileo19 instagramより)
 

ティエム・バカヨコのチェルシー移籍発表

2016-2017シーズン、リーグ・アンのモナコ優勝に大きく貢献したフランス代表MFティエム・バカヨコのチェルシー移籍が決まりました。移籍金4000万ポンド(約59億円)の5年契約とのこと。22歳のバカヨコはプレミア初上陸になります。

コートジボワールにルーツを持つバカヨコは、元コートジボワール代表の英雄ディディエ・ドログバを"憧れでお手本"と語り、彼がかつて所属したチェルシーへの移籍に何の迷いもなかったとのこと。

(@chelseafc instagramより)
 
チェルシーでは同じフランス人のエンゴロ・カンテとコンビを組むことになるのも心強いでしょうね。上手くハマったら相手チームにとっては強力すぎる中盤でこれはホント嫌でしょうねー。

スポンサーリンク

アレクシス・サンチェスのインスタグラムより

大の犬好きとして有名なアーセナルのチリ代表アレクシス・サンチェスのインスタグラムに素敵な投稿がありました。

車窓から写したと思われる走る一匹の白い犬。よく見ると後ろ足が1本しかなく、3本脚で走っています!

(@alexis_officia1 instagramより)
 
添えられたサンチェスのコメントもとても素敵です。(翻訳ソフトを利用したので若干ニュアンスが違ったらゴメンなさい)

トコピアの道で私は非常に早く走る犬を見ました。しかしその犬は3本脚でした。
 
私は驚きました。
 
人生はあなたに打撃を与えます。しかしこの犬のように立ち上がり、夢を手に入れるまで何度も試みて決して諦めないでください。
 
人生は簡単だとはいいません。みんな犠牲を払っています。この犬は人生の一例です。

ちなみにサンチェス自身はアトムとウンベルという2匹のゴールデンレトリバーを飼っていて犬専用のアカウントまで作っています。数々の写真がアップされているのですが、2匹ともすっごい愛嬌があって賢そうで可愛いいんです。ついでにサンチェスのメロメロぶりも可愛いので興味がある方はぜひチェックしてみて下さい。

サンチェスの愛犬ウンベル(左)とアトム(右)の専用アカウント(@atomhumberoficia1 cinstagramより)

 
さて、そのアレクシス・サンチェスですが先日「チャンピオンズリーグでプレーしたい」と移籍示唆とも取れる発言をしており現在去就が大きく注目されています。

-移籍情報
-, ,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2018 All Rights Reserved.