CL&EL

【2019-20】バイエルンCL優勝!ビッグイヤーを被る男?

投稿日:2020年8月24日

スポンサーリンク

新型コロナウィルスが大きく影響した2019-20シーズンもドイツ王者バイエルン・ミュンヘンがチャンピオンズリーグを制しシーズンが無事終了しました。

決勝戦となったバイエルン・ミュンヘンとパリ・サンジェルマンは実力者同士がせめぎ合う本当に良い戦いでした。

個々の能力がとんでもなく高い選手が集まった上でまとまりもあるパリ・サンジェルマンも強いチームでしたけど、攻守のバランスの良さと成長する若手と経験のあるベテラン選手の力が高いレベルで融合するバイエルンの方がチームとしての完成度が少しだけ上だったのかなという感じがします。それにしても史上初の全勝でのCL優勝は見事!!

(@championsleague Instagram)

試合後にInstagramに投稿された印象的な写真をいくつか。

チアゴ・アルカンタラ

キラキラした紙吹雪で彩られた芝生と輝くカップ、まさに至福の時といった最高の笑顔。美しい一枚です。

(@fcbayern Instagram)

リュカ・エルナンデス

Mr.ビッグイヤー!?

頭から!(笑)重くないのか!?(@lucashernandez21 Instagram)

ネイマール

試合終了後、涙を流す姿が映し出されていたネイマールはインスタグラムに8月24日に9歳を迎えた愛息ダヴィ・ルッカの誕生日をお祝いする投稿をポスト。

(@neymarjr Instagram)

CL優勝で息子さんの誕生日を祝えれば最高だったでしょうけど、でもダヴィ・ルッカくんが銀メダルをかけて誇らしげにしているのが、愛情を感じてとてもいいなと思いました。優勝してもしなくても最高にかっこいいパパですよね。

スポンサーリンク

キリアン・エンバペ(ムバッペ)

試合後も大きく表情を崩すことはなかったエンバペ。デビューしてたった4シーズンでCLベスト4と準優勝を経験はすごいです。(その間、W杯覇者にもなっていますもんね!)

(@k.mbappe Instagram)

今年はビックイヤーを手にすることができませんでしたが、いつか必ず手にする将来を確信しているようにも見えます。

【関連】
《ブンデスリーガ2019/20シーズン終了でリラックスムードのバカンス》
《2000年以降生まれの注目の若手海外サッカー選手6人》

無観客での試合は、チームの持つポテンシャルがより顕著に現れる気がしましたが、でもやっぱり通常通りの決勝戦までホーム・アンド・アウェー方式の方が、2試合の中での駆け引きも出てきますし、なによりホームでのサポーターの声援の力が大きな後押しになりますから、仕方ないとはいえやっぱり今回の方式では物足りなさはありました。

ゲームってプレーヤーだけじゃなくサポーターも一緒に作っているんだっていうのを改めて実感しましたし、こういう状況下で戦った選手たちはやりにくかっただろうなとも思います。来季もまだ新型コロナの影響でどうなるか分かりませんけど、たくさんの素晴らしいプレーで楽しませてくれることを期待したいと思います。

-CL&EL
-, ,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2020 All Rights Reserved.