ゴシップ/プライベート

ブンデスリーガ2019/20シーズン終了でリラックスムードのバカンス

投稿日:2020年7月15日

スポンサーリンク

新型コロナウィルス感染拡大の影響で中断していた欧州サッカーリーグの中でいち早くリーグを再開したドイツブンデスリーガは入れ替えプレーオフも終わり全日程が終了しました。

バイエルン・ミュンヘンとライプツィヒはチャンピオンズリーグが控えていますが、ブンデスの選手たちは苦難のシーズンを終えてバカンスを過ごしているようです。

ダニ・オルモ(RBライプツィヒ)

FCバルセロナのカンテラ出身のダニ・オルモ。故郷のスペインに戻りマヨルカ島でバカンス中。ジェットスキーが浮いているように見えるくらいきれいな海ですね。

(@daniolmo7 Instagram)

アーリング・ハーランド(ドルトムント)

今季ムーブメントを巻き起こしたドルトムントのアーリン・ハーランドはノルウェーに帰国中。

自然豊かで緑が美しく素敵なところですね。冬に備えて薪の準備でしょうか。それにしてもチェーンソーが似合いすぎる。

この投稿をInstagramで見る

Erling Braut Haaland(@erling.haaland)がシェアした投稿 -

(@erling.haaland Instagram)

レアル・マドリードやマンチェスター・ユナイテッドなどへの移籍の噂も上がっていますが、まだドルトムントに加入したばかりですしこの夏の移籍はまだないかなという気もするのですが、でもどのリーグでもどこのクラブでもゴールを量産しそうですよね。来シーズンも楽しみでしかないです。

スポンサーリンク

カイ・ハヴァーツ(レヴァークーゼン)

レアル・マドリードやチェルシー、バイエルン・ミュンヘンなど多くのクラブから注目され、今夏の去就に注目が集まっています。船上でどこへ行こうか悩み中!?

(@kaihavertz29 Instagram)

ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)

今シーズン、リーグ史上最多得点を記録し3季連続の得点王という流石の活躍を見せたレヴァンドフスキーは家族で海リゾートへ。

(@_rl9 Instagram)

休暇中も空手家でフィットネストレーナーの奥様のアナが発信しているハードなトレーニングプラグロムをこなし、その模様をライブ配信していました。

次のページへ続く

次のページへ >

-ゴシップ/プライベート

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2020 All Rights Reserved.