ゴシップ/プライベート

【愛犬】海外サッカー選手の愛する可愛いペットたちまとめ2020

投稿日:

スポンサーリンク

久しぶりにサッカー選手と飼っている可愛い愛犬とのショットをインスタグラムなどSNSから集めてみました。

マルコス・ジョレンテ(アトレティコ・マドリード)

アトレティコ・マドリードに移籍後、確かなスキルと決定力で活躍を見せているジョレンテ。お家では2匹のパグとフレンチブルドッグの3匹を飼っていてたびたび愛犬との写真を投稿しています。

恋人のパトリシア・ノアブレと(@marcosllorente Instagram)

(@marcosllorente Instagram)

パウロ・ディバラ(ユベントス )

恋人のオリアナ・サバティーニと共に新型コロナに感染し大変な時期を過ごしたパウロ・ディバラの元に新しいワンちゃんが仲間入りしたようです。

カイアちゃん(@paulodybala Instagram)

この子、秋田犬じゃないかと思うのですが、大型の日本犬のチビの頃ってたまらなく可愛いですよね。

フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)

新型コロナのステイホーム中の3月にミッキー・キーメニーとぬいぐるみのような愛くるしいワンコを飼い始めたバルセロナのフレンキー・デ・ヨング。

(@frenkiedejong Instagram)

(@mikkykiemeney Instagram)

どうやらアメリカン・コッカー・スパニエルとプードルのミックスのコッカープーという犬種のようです。すごく可愛いですね。

スポンサーリンク

マタイス・デ・リフト(ユベントス)

ユベントスのマタイス・デ・リフトは1月に2匹のワンちゃん、ルナとベラを迎えました。デ・リフトの彼女アンネケー・モレナールのインスタグラムによると、どうもこの子たちはトリノの森でお母さん犬と一緒にいるところを見つけられた保護犬みたいです。

(@mdeligt_ Instagram)

5ヶ月ほどで随分大きくなってます!(@annekeemolenaar Instagram)

オランダからイタリアに来て新生活を迎えているデ・リフトたちですが、この子たちがいたらより楽しいものになりそうですね。

スポンサーリンク

セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)

つい先日、ブルーグレーの毛色が美しいフレンチブルドッグの子犬を迎えたのがマンチェスター・シティのアグエロと恋人のソフィア・カルゼッティです。

(@soficalzetti)

アグエロは自粛期間中にダックスっぽい犬とトレーニーング?している動画をSNSに投稿していました。

(Twitter:@ManCity)※音が出ます。

さすがアグエロの犬だけにスピードと技術がすごい!(笑)

【関連】
《【愛犬】海外サッカー選手の愛する可愛いペットたちまとめ》
《【【愛犬】海外サッカー選手の愛する可愛いペットたち/メッシ編》

ヨーロッパでは新型コロナの自粛中でもペットのお散歩は許されたということで、ぺットを飼い始めた人が多くいたという話もありましたね。

新型コロナの影響で試合はもちろん、外出も出来ない中で選手たちにとって愛犬たちがきっと大きな癒しになったのではないでしょうか。

-ゴシップ/プライベート

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2020 All Rights Reserved.