移籍情報

2020年夏の移籍市場で注目のラ・リーガの若手選手5人

投稿日:2020年6月30日

スポンサーリンク

世界が注目するスペインのラ・リーガで台頭してきているこの夏の移籍市場を賑わせそうな、5人の若手選手をピックアップしました。

ミケル・オヤルサバル

Mikel Oyarzabal
所属:レアル・ソシエダ
生年月日:1997年4月21日
身長:181cm
国籍:スペイン
ポジション:FW
背番号:10

レアル・ソシエダで10番を背負う若きエース。2016年には19歳でスペイン代表デビューも果たし、立て直しを図るスペイン代表としても将来を期待されています。

得点能力が高く、今オフに移籍が予想されるレロイ・サネの後釜としてマンチェスター・シティがリストアップしている他、アーセナルやマンチェスター・ユナイテッドなども候補に上がっています。

(@mikel10oyar Instagram)

マルティン・ウーデゴール

Martin Odegaard
所属:レアル・ソシエダ
生年月日:1998年12月17日
身長:178cm
国籍:ノルウェー
ポジション:MF
背番号:21

日本代表の久保建英と同じくレアル・マドリード所属の選手。2015年16歳でレアルでトップデビューを果たしたもののその後オランダのSCヘーレンフェーン、フィテッセへとレンタルされますが、着実に成長し2019年に加入したソシエダで一気才能が開花しました。

(@odegaard.98 Instagram)

本人は来シーズンもソシエダでのプレーを希望しているとの報道が出ていましたが、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は彼のレンタルバックを望んでいるとの話も。他にもマンチェスター・ユナイテッドやミランなどの名前も上がっています。

スポンサーリンク

フェラン・トーレス

Ferran Torres
所属:バレンシア
生年月日:2000年2月29日
身長:184cm
国籍:スペイン
ポジション:MF
背番号:20

長身ながらスピードがありテクニックも抜群。スタメンに定着した18/19シーズンからはヨーロッパリーグ、チャンピオンズリーグも経験し大きく成長しています。

ドルトムントがジェイドン・サンチョの後釜に検討している他、ユベントス、レアル・マドリード、リバプールやマンチェスター・シティなど名だたるビッグクラブが手を挙げている今夏の移籍市場の注目株です。

(@ferrantorres7 Instagram)

次のページへ続く

次のページへ >

-移籍情報
-

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2020 All Rights Reserved.