W杯

【2022年W杯カタール】決勝トーナメントの相手クロアチア代表を紹介

投稿日:2022年12月5日

スポンサーリンク

ドイツ、スペインを破り見事ベスト16入りを果たした日本代表。
いよいよ絶対に負けられない決勝トーナメントの戦いになります。相手は前回準優勝国の強豪クロアチア。前回大会のMVPで主将のルカ・モドリッチ擁する熱く強いチームです。そんなクロアチア代表選手は意外と日本人との縁もある選手も多く、そんなところも合わせて注目選手を紹介します。

デヤン・ロブレン

2013年から2014年まで在籍していたイングランドプレミアリーグのサウサンプトンでは日本代表キャプテンの吉田麻也と、2020年にはリバプールで南野拓実とチームメイトでした。
プレーは強く激しいところもありますが明るく仲間思いのムードメーカーで、キャプテンのルカ・モドリッチと共にチームのまとめ役として欠かせない人物です。

(@dejanlovren06 Instagram)

アンドレイ・クラマリッチ

2015年から2016年に所属していたレスターで、半年遅れて加入してきた元日本代表FW岡崎慎司とチームメイトでしたが岡崎慎司とのポジション争いで定位置に付けずドイツブンデスリーガのホッフェンハイムへと移籍し、躍進を遂げました。
今大会2得点を挙げており、鋭いゴール感覚のクラマリッチには要注意です。

(@andrejkramaric Instagram)

(@andrejkramaric Instagram)レスター時代、岡崎慎司と。

ヨシプ・ユラノヴィッチ

DFのヨシプ・ユラノヴィッチは所属するセルティックで日本代表のFW前田大然とチームメイト。前田大然がゴールした後に見せるアンパンマンセレブレーション一緒に行うなど良い関係の2人です。

(@m_daizen0827 Instagram)

お互いのウィークポイント、ストロングポイントも熟知しているでしょう。マッチアップが楽しみです。
次のページへ続く

次のページへ >

-W杯
-,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2022 All Rights Reserved.