イケメン選手やゴシップなど女性目線の海外サッカー情報ブログ

海外サッカーを楽しむ主婦のブログ

W杯

日本代表の新ユニフォーム&アディダス(adidas)各国代表ユニフォーム

投稿日:2017年11月7日

スポンサーリンク

2018年ロシアW杯に向けて日本代表を含め、各国代表の新ユニフォームがアディダス(adidas)から発表されました。

インスタグラムやツィッターなどSNSからアディダス(adidas)提供の9カ国の代表ユニを集めました。どの国のユニフォームがお好みでしょう?
【関連】
《【W杯】祝!日本代表本戦出場!欧州一番乗りはベルギー代表他予選の情報》
《【W杯】優勝候補のドイツやフランス、苦しんだアルゼンチンも出場決定》

ロシア代表

開催国ロシアのユニフォームは1988年ソウル五輪で当時のソ連代表がブラジル代表を破り金メダルを取った時のモデルをオマージュ。

1枚目ドミトリ・コムバロフ 2枚目デニス・グルシャコフ 3枚目アレクセイ・ミランチュク(@teamrussia instagramより)
【広告】

ドイツ代表

1990年に西ドイツ代表として優勝したW杯イタリア大会のユニフォームをオマージュ。当時はドイツ国旗と同じ3色でカラーリングされていたデザイン部分をグレーにしモダンな印象に。

(@dfb_team instagramより)
 

トニ・クロースとマッツ・フンメルス(@dfb_team instagramより)
 

ユリアン・ドラクスラー(@draxlerofficial instagramより)
【広告】

アルゼンチン代表

1993年コパアメリカで優勝した際のモデルをオマージュした水色と白のストライプの正統派ユニフォーム

リオネル・メッシ(@adidasar instagramより)
 

パウロ・ディバラ(@paulodybala instagramより)
【広告】

スペイン代表

1994年W杯アメリカ大会で着用したサイドにひし形のラインを施したデザインをオマージュ

アルバロ・モラタ(@sefutbol instagramより)
【広告】

スウェーデン代表

90年W杯イタリア大会の予選から本大会まで着用されたモデルをオマージュ

ミカエル・ルスティグ(@mikaellustig instagramより)
【広告】

メキシコ代表

94年W杯アメリカ大会でアディダスが提供したブルガリア代表やスウェーデン代表などのユニフォームのデザインがモチーフ

オルベリン・ピネダ(@adidasfootball instagramより)

 

チチャリート(ハビエル・エルナンデス)(@ch14_instagram instagramより)
【広告】

コロンビア代表

カルロス・バルデラマが活躍した90年W杯イタリア大会でコロンビア代表チームが着用していたユニフォームのオマージュ。

ハメス・ロドリゲス(@jamesrodriguez10 instagramより)
 

フアン・クアドラード(@cuadrado instagramより)
【広告】

ベルギー代表

84年EUROフランス大会と、86年メキシコW杯予選で着用されたダイアモンドグラフィックをベースにデザインしたアーガイルチェックを採用

ロメル・ルカク、エデン・アザール、ミシー・バチュアイ(@belgianreddevils instagramより)
【広告】

日本代表

古くから親しまれている日本の伝統色である深い藍色を、必勝を期してサムライが身にまとった伝統の色として"勝色"をコンセプトにデザインされたとのことです。ユニフォームの点々は日本の伝統工芸の"刺し子"を表し「日本サッカーの歴史を築いてきたすべての選手、スタッフ、そしてサポーター達の想いを紡ぐ」というメッセージを表しているそうです。

今回は外れてしまった香川真司ですが本戦では必ず見られることを期待しています!(@adidas_jp)
 

槙野 智章、酒井高徳(@gekisaka instagramより)
 
各国とも復刻デザインが多くどちらかというとおとなし目のものが多い中で、今までにないデザインの日本代表のユニフォームは一見地味ですけどかなり攻めたデザインかもしれませんね。
【広告】

この日本代表の新ユニフォームは次のフレンドリーマッチ10日のブラジル代表、そ14日のベルギー代表戦でお披露目です!ユニフォームに込められたサムライスピリッツを見せてワールドカップでぜひたくさん勝って欲しいですね!!

-W杯
-, ,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2019 All Rights Reserved.