ゴシップ/プライベート

ウルグアイ帰国中のカバーニのステイホームがほのぼの癒しムード

投稿日:

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、現在ウルグアイに帰国中のエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)のステイホーム中のインスタグラムがほのぼのムードで癒されます。

カバーニは3月下旬にウルグアイの力になるためにとフランスを離れ故郷のサルトで過ごしていますが、地元で自然や動物とともに暮らす姿はもやはサッカー選手ではなく牧場主のよう。

(@cavaniofficial21 Instagram)

(@cavaniofficial21 Instagram)※動画の音に注意

(@cavaniofficial21 Instagram)そっくりの弟さんと。

昨年誕生した可愛い娘さんも自然豊かな場所でのびのびと楽しそうです。(ちなみに前妻との間にも男の子が2人います。)

(@cavaniofficial21 Instagram)

(@cavaniofficial21 Instagram)

なんだかリタイア後の姿を垣間見たような感じですね。いや、まだまだ引退してもらっては困りますが、現在所属するパリ・サンジェルマンはインテルからレンタルしていたマウロ・イカルディと正式に契約したこともあり、今季契約満了を迎えるカバーニはセリエA復帰、またはスペインやアルゼンチンのボカ・ジュニアーズへの移籍なんていう話も出ており今後去就も大いに気になります。

-ゴシップ/プライベート
-,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2020 All Rights Reserved.