移籍情報

F・トーレス アトレティコ退団/ポグバがグリーズマンをスカウト?

投稿日:2018年4月10日

スポンサーリンク

海外サッカーサイトやSNSで見つけた最新ニュースをピックアップ。今回はスペイン、リーガ・エスパニョーラのアトレティコ・マドリードからのニュースを2つ。
【関連】
《【イケメン】スペイン、リーガエスパニョーラの海外イケメンサッカー選手まとめ2017》

フェルナンド・トーレスがアトレティコ退団

元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが現在所属しているアトレティコ・マドリードを今シーズン限りで退団することを発表しました。フェルナンド・トーレスといえばスペイン代表でも活躍し甘いマスクが人気の元祖イケメンサッカー選手で日本でも女性ファンが多いのではないでしょうか。

(@fernandotorres instagram)

アトレティコ・マドリードの下部組織出身の彼は2007年にリバプールに移籍した際に一旦アトレティコを離れましたがチェルシー、ミランを経て2015年に再びアトレティコに復帰し、サポーターからも変わらずアイドル的な人気を誇っているクラブを代表する選手。アトレティコのエンリケ・セレソ会長も「フェルナンドは我々のジェレンド。彼には多大な感謝をしている。ここは彼のホームだ」と話しています。

一方で指揮官ディエゴ・シメオネ監督との確執が取りざたされた事もあり退団の一因かと問われたトーレスでしたが「彼との関係に全く問題はない」と一蹴。

トーレスの今後の去就についてスペイン「マルカ」のサイトではニューヨーク・シティFCに所属するスペイン代表ダビド・ビジャのようにアメリカのMLSに行くのではないかと示唆しています。つい最近マンチェスター・ユナイテッドからLAギャラクシー入りしたズラタン・イブラヒモビッチの他、これまでデビッド・ベッカムやティエリ・アンリ、スティーヴン・ジェラード、フランク・ランパード、アンドレア・ピルロなど多くのスター選手がアメリカに渡ってプレーしています。

アメリカ以外の選択肢としてはかつてプレミアリーグのリバプールやチェルシーに所属した際、アジアのマーケットで重要な役割担ったことから過去にも再三のオファーを受けている中国スーパーリーグへの移籍の可能性も。中国行きはFCバルセロナのアンドレス・イニエスタも噂されていますし、今冬にはアトレティコのチームメイトだったベルギー代表のMFヤニック・フェレイラ・カラスコも大連一方に移籍しています。

(@atletienglish Twitter)

アトレティコ・マドリードではワンダ・メトロポリターノの最終戦となるエイバル戦でフェルナンド・トーレスの退団セレモニーを行うことを決定しています。

スポンサーリンク

"エージェントP"再び!グリーズマンのマンU入りに暗躍?

フェルナンド・トーレスと並んでアトレティコのもう一人の人気者、アントワーヌ・グリーズマンもトーレスと同様この夏クラブを去るのではないかと噂されています。

移籍先は今の所バルセロナが有力と見られていますが、先日同じフランス代表の朋友マンチェスター・ユナイテッドのポール・ポグバがグリーズマンと楽しくドライブする動画をインスタグラムのストーリーに投稿したことで「マンチェスター・ユナイテッド入りか?」とSNS上をざわつかせています。

(@MirrorFootball Twitter)

ポグバは昨年の夏、「エージェントP」として親友ロメル・ルカクをエヴァートンからマンチェスター・ユナイテッドへ移籍させた手腕から(という噂)再び仲良しのグリーズマンのユナイテッド入りに暗躍しているのではないかと。
【関連】
《【親善試合】W杯に向け日本代表と対戦!最強ベルギー代表の横顔》

とはいえ、この冬の移籍でアーセナルからアレクシス・サンチェスも入ったばかり(しかもグリーズマンと同じ背番号7)ですしあまり現実的ではなさそうな気がします。

グリーズマンはワールドカップが始まるまでに去就を決めてワールドカップに集中したいというような事を言っていましたので、意外ともうすでに意中のクラブが決まっているのかもしれませんね。

-移籍情報
-, ,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2020 All Rights Reserved.