イケメン選手やゴシップなど女性目線の海外サッカー情報ブログ

海外サッカーを楽しむ主婦のブログ

リーグ・アン&フランスサッカー

ティエリ・アンリがリーグ・アン ボルドーの監督就任へ交渉中

投稿日:

スポンサーリンク

ティエリ・アンリがリーグ・アン、ジロンダン・ボルドーの監督就任へ交渉中と「RMC Sport」などヨーロッパ各紙が伝えています。

アンリは今年のワールドカップ後に「SKY スポーツ」のコメンテーターの巨額オファーを断り、夢であるプロの監督を目指し指導者の道に専念すると明かしていました。イングランド2部のアストン・ヴィラやその他にも各国から複数のオファーが届いていると伝えられていましたが、選んだのは母国フランスのボルドーでした。アーセナル元監督でアンリの恩師でもあるアーセン・ベンゲルも「アンリはボルドー監督を熱望している」との発言をしたと報じています。

@thierryhenryがシェアした投稿 -

アンリとベンゲル(@thierryhenry instagram)

事の発端は先日ヨーロッパリーグ予選のウクライナのマリウポリ戦での勝利後の会見で、現ボルドーのグスタボ・ポジェ監督が「自分が知らないうちにFWガエタン・ラボルドがモンペリエに放出されていた」と怒りの発言した事からクラブから1週間の謹慎処分を受け事実上の解任となっていました。

スポンサーリンク

ボルドーは今夏の移籍市場で注目されたブラジル人FWマルコムのローマへの移籍を最終交渉直前に反故にしバルセロナへ売却したことでかなり批判されていましたし、クラブがゴタゴタしているという印象だったのですがどうやらクラブの身売りが決定しているという話。
【関連】
《【リーグ・アン】2017-18シーズン活躍中の6人の若手サッカー選手》

ボルドーの現在のオーナーは「M6」というフランステレビ局なのですが、近く米投資会社「GACP」が新しいオーナーになることが決定的になっており、アンリも監督就任にあたりNYでGACPグループの会長らと会う予定とのこと。

世界的な知名度を持つアンリが監督になることは大きなインパクトがあり、2018年W杯ロシア大会で3位のベルギー代表ではアシスタントコーチとして結果を出してもいますが監督未経験のアンリの指導力は未知数ということでGACP側もシビアに精査すると見られています。

ベルギーを3位に導く(@OptaJean Twitter)

早ければ金曜日には発表されるということですが夢の監督就任は叶うでしょうか。

-リーグ・アン&フランスサッカー

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2018 All Rights Reserved.