イケメン選手やゴシップなど女性目線の海外サッカー情報ブログ

海外サッカーを楽しむ主婦のブログ

CL&EL

マンU対ベンフィカ最年少先発GKとムバッペ10代歴代最多得点記録

投稿日:2017年10月19日

スポンサーリンク

18日に行われたチャンピオンズリーグ、グループステージ第3節ベンフィカ対マンチェスター・ユナイテッド戦でベンフィカ所属のGKミル・スヴィラールが18歳52日で先発出場し、チャンピオンズリーグ史上最年少の先発GK記録を記しました。(これまでの記録はイケル・カシージャスの18歳と118日)
【関連】
《ムバッペだけじゃない!今注目すべき10人の海外若手サッカー選手》
《【リーグ・アン】2017-18シーズン活躍中の6人の若手サッカー選手》

ベルギー生まれのミル・スヴィラールはアンデルレヒトのユース出身でこの夏ベンフィカへと移籍してきました。各年代でベルギー代表にも選ばれています。またセルビア出身のお父さんもゴールキーパーでアントワープでプレーをしていたそうです。
 
試合はマンチェスター・ユナイテッドペースで進む中、なんとか無得点に抑えていたスヴィラール君でしたが64分にマーカス・ラッシュフォードの放ったシュートをキャッチしたまま下がって体ごとゴールラインを割ってしまいユナイテッドが先制。これが決勝点となり1-0でユナイテッドが勝利しました。

スヴィラールにとってはなんとも悔しい1点となってしまいましたが、彼の健闘をマンチェスター・ユナイテッドの選手らも称えていました。

駆け寄るデイリー・ブリントに抱きしめているのはネマニャ・マティッチかな?(@slbenfica instagramより)
 
そして同じベルギー出身のロメル・ルカクも彼の元に駆け寄り一生懸命慰めていました。

ルカク熱い(@ESPNFC twitterより)
 
最年少記録とユナイテッド相手での活躍で一気に名前が知れ渡りましたし、顔もこの通り結構かっこいいのでこれから人気が出そうですね。

MSさん(@svilar_mile)がシェアした投稿 -

(@svilar_mile instagramより)

この試合でゴールを決めたのは1997年生まれでもうすぐ20歳になるマーカス・ラッシュフォード、今節CLの他の試合でもナポリのアマドゥ・ディアワラ(20歳)、マンチェスター・シティのガブリエル・ジェズス(20歳)、RBライプツィヒのジャン=ケビン・オーギュスタン(20歳)ら若い選手がゴールをあげるなど躍進しています。

スポンサーリンク

さらに10代の神童といえば忘れてならないパリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペ(18歳)もやってくれました。同じくチャンピオンズリーグ グループステージ第3節のアンデルレヒト戦で見事ゴールを決め、それまでパトリック・クライファートが保持していた10代のチャンピオンズリーグ歴代最多得点記録を塗り替えました。この記録はムバッペが20歳になるまで、まだまだ伸びるでしょうね!

(@k.mbappe29 instagramより)

将来の活躍が楽しみな10代の選手の活躍が光った日でした。

-CL&EL
-, ,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2018 All Rights Reserved.