イケメン選手やゴシップなど女性目線の海外サッカー情報ブログ

海外サッカーを楽しむ主婦のブログ

サッカーニュース&ネタ

オクトーバーフェストで民族衣装に身を包んだバイエルンの選手

投稿日:

スポンサーリンク

毎年9月末から10月初めにバイエルン地方ミュンヘン市で大々的に開催されるお祭り「オクトーバーフェスト(Oktoberfest)」。

オクトーバフェストはは1810年に当時のルードヴィヒ皇太子の結婚のお祝いとして市民が祝ったことがきっかけで始まりましたが、現在では屋台やアトラクション、ダンスに音楽、またミュンヘン市内の伝統的な6つのブリュワリーがオクトーバーフェストのために醸造した特別なビールを提供する大規模なビールの祭典としても世界中に知られ国内外から多くの人が訪れます。日本でも近年オクトーバーフェストの名を借りたビールのイベントが各地で行われていますよね。

ミュンヘンに本拠地を置くバイエルン・ミュンヘンの選手も毎年民族衣装をつけ参加しお祭りを盛り上げています。

ロベルト・レヴァンドフスキと妻のアナ・レヴァンドフスカ(@_rl9 Instagram)

マヌエル・ノイアーと妻のニナ(@ninaneuer Instagram)

チアゴ・アルカンタラと妻ユーリア(@juliavigas Instagram)

男性の民族衣装レダーホーゼン(Lederhose)は元々山岳地方の農民の作業服で丈夫な革製の半ズボンで、それに白やチェックのシャツを合わせベストやジャケット、帽子を合わせたりします。一方女性の方はディアンドル(Dirndl)といいレースやフリル、フラワープリント、リボンなどガーリーな要素が満載ですごく可愛いですよね。

セルジュ・ニャブリ、ニクラス・ズーレ、ヨシュア・キミッヒ、レオン・ゴレツカ(@n.suele Instagram)

ラース・ルーカス・マイ、ロン・トーベン・ホフマン、ヤン=フィーテ・アルプ(@thorben_hoffmann Instagram)

トーマス・ミュラーと妻リサ(@esmuellert Instagram)

【関連】
《【オクトーバーフェスト】サッカー選手の妻・彼女の可愛い民族衣装姿》
《着こなし上手 ファッションセンスが良い海外サッカー選手まとめ》

この他にもフェリペ・コウチーニョやリュカ・エルナンデス、イヴァン・ペリシッチ、ベンジャマン・パヴァールら今年加入した選手たちも民族衣装を着て初オクトバーフェストを楽しんでいたようです。

-サッカーニュース&ネタ
-,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2019 All Rights Reserved.