イケメン選手やゴシップなど女性目線の海外サッカー情報ブログ

海外サッカーを楽しむ主婦のブログ

移籍情報

【2019-20】夏の移籍市場プレミアリーグ高額移籍金選手ベスト10

投稿日:2019年8月22日

スポンサーリンク

欧州サッカー夏の移籍市場もいよいよ大詰めですね。まだまだ噂されている大物選手(ネイマールとかポグバとか)の移籍はあるのでしょうか?

今回は英「テレグラフ」の記事を参考に一足早く移籍市場を終了したイングランド、プレミアリーグの2019-20夏の高額移籍選手ベスト10をピックアップしました。

9位.ユーリ・ティーレマンス

モナコからレスター
移籍金:4000万ポンド(約52億円)

(@lcfc Instagram)

9位.マテオ・コバチッチ

レアル・マドリードからチェルシー
移籍金:4000万ポンド(約52億円)

(@mateokovacic8 Instagram)

8位.セバスティアン・ハラー

フランクフルトからウェストハム・ユナイテッド
移籍金:4500万ポンド(約57億円)

(@westham Instagram)

7位.アーロン・ワン=ビサカ

クリスタル・パレスからマンチェスター・ユナイテッド
移籍金:5000万ポンド(約64億円)

(@a_bissaka Instagram)

昨シーズン、ローンで加入していた9位のティーレマンスはレスターがクラブ史上最高金額で獲得。そして同じくレアル・マドリードからチェルシーにローンで加入していたコバチッチは残留を望んでいたものの、クラブの未成年移籍ルールの違反のため新たな選手の補強禁止処分でどうなるか心配されましたが、コバチッチは昨シーズンからの登録選手ということで処分対象外として無事にチェルシーの一員となりました。

次のページにつづく

次のページへ >

-移籍情報

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2019 All Rights Reserved.