イケメン選手やゴシップなど女性目線の海外サッカー情報ブログ

海外サッカーを楽しむ主婦のブログ

サッカーニュース&ネタ

FIFAザ・ベストアワード2018の選手達のフォーマルファッション

投稿日:2018年9月30日

スポンサーリンク

ザ・ベスト・FIFAフットボールアワード2018の授賞式がロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールで開催されました。受賞の結果とともにいつものユニフォーム姿とはまた違った選手達のかっこいいフォーマルな姿をキャッチ。

ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)

メッシとロナウドの10年を打ち破って年間最優秀選手賞に輝いたクロアチア代表MFルカ・モドリッチ!

(@lukamodric10 instagram)

胸のゴールドのピンや服地に草花模様の刺繍が施されていてさりげなく豪華です。

モドリッチと6度目の受賞となった女子の最優秀選手賞のブラジル代表マルタ。ドレスは「Básico Chic」というブラジルのブランドのもの(@fifaworldcup instagram)

デシャンとムバッペ (エムバペ)

見事2018ワールドカップロシア大会の優勝を果たしたフランス代表から年間最優秀監督賞に輝いたディディエ・デシャン監督とベストイレブンに選ばれたパリ・サンジェルマンのキリアン・ムバッペ (エムバペ)

(@k.mbappe instagram)

ムバッペ (エムバペ)はこの1、2年たらずで数々の経験を積んで19歳にしてなんだかスーツ姿にも貫禄が出てきている気がします。デシャン監督のブルーのスーツもおしゃれ。やっぱりフランス代表のLes bleusを意識してでしょうか?

ティボー・クルトワ(レアル・マドリード)

年間最優秀GK賞はワールドカップロシア大会の活躍も記憶に新しいベルギー代表の守護神ティボー・クルトワの手に。今年から念願のレアル・マドリードに移籍してますます期待が高まります。

(@realmadrid instagram)

ベストイレブンなどに輝いたレアル・マドリードの面々

2017-18チャンピオンズリーグ(CL)を制したレアル・マドリードからはラファエル・ヴァラン、セルヒオ・ラモス、ルカ・モドリッチ、マルセロがベストイレブンに選ばれました。

タキシードにスニーカーと外したファッションがマルセロらしくて可愛い(@realmadrid instagram)

こちらは白タキシードのセルヒオ・ラモスと妻のピラール・ルビオ。セクシーでキラキラゴージャスなイタリアの「Elisabetta Franchi(エリザベッタ・フランキ)」のドレスで。

(@pilarrubio_oficial instagram)

モハメド・サラー(リバプール)

2017年12月10日リバプール対エバートンの試合でのモハメド・サラーのゴールが本年のプスカシュ賞に選ばれました。

(@mosalah instagram)

こちらがプスカシュ賞のゴール


(FIFATV Youtube)

2017-18シーズンあんなに目覚ましい活躍をしたサラーがなんでベストイレブンに入っていないんだろうとも思いますし、このモハメド・サラーのゴールは確かにテクニカルで素晴らしいゴールですが、他にノミネートされていたチャンピオンズリーグ準決勝(レアル・マドリード対ユベントス)でのクリスティアーノ・ロナウドや決勝(レアル・マドリード対リバプール)でのギャレス・ベイルのバイシクルゴールの方が単純にゴールの凄さやインパクトがあったような気がします。

スポンサーリンク

ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)

ベストイレブンのGKに選ばれたのはダビド・デ・ヘアでした。年間最優秀GKはクルトワでベストイレブンのキーパーはデ・ヘアってちょっと謎な気が。シーズン通してはデ・ヘアが良かったけどワールドカップでの活躍が加わったクルトワの方がベストってことかな??

(@manchesterunited instagram)

エンゴロ・カンテとエデン・アザール(チェルシー)

チェルシーからはW杯でも活躍したフランス代表のカンテとベルギー代表のアザールがベストイレブンに選出されました。

(@chelseafc instagram)

アザール🤣(@chelseafc instagram)

ダニエウ・アウベス(パリ・サンジェルマン)

スタイル抜群の美しい奥様ジョアナ・サンズといつもながら派手派手なBalmain(バルマン)のスーツがバッチリ似合っているダニ・アウベス。ジョアナのドレスはハリウッド女優やセレブにも人気のRalph & Russo(ラルフ&ルッソ)のもの。

(@diarioas Twitter)

ベストイレブンにも選ばれていたリオネル・メッシはプスカシュ賞の、クリスティアーノ・ロナウドは年間最優秀選手賞とプスカシュ賞の最終候補にもなっていましたが残念ながら2人とも今年の授賞式は欠席していました。

長く2人が築いてきたサッカー界の歴史もモドリッチの年間最優選手賞受賞やサラー、ムバッペ (エムバペ)といった新しい選手、若い選手の活躍で今年はターニングポイントの年になったかもしれませんね。12月に行われる予定のバロンドールはどうなるでしょう?そちらも今から注目です。

-サッカーニュース&ネタ
-, ,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2018 All Rights Reserved.