イケメン選手やゴシップなど女性目線の海外サッカー情報ブログ

海外サッカーを楽しむ主婦のブログ

ゴシップ/プライベート

【シーズンオフ】海外サッカー選手達の2018年夏のバカンス

投稿日:

スポンサーリンク

U.S.A!アメリカへ

ゆっくりできるシーズンオフはアメリカを訪れるサッカー選手も数多くいます。

ファビーニョ(リバプール)

モナコからリバプールへの移籍を発表し契約後、妻のレベッカ・タバレスとアメリカでバカンスを過ごしました。

Rebeca Tavaresさん(@rebecas.tavares)がシェアした投稿 -

(@rebecas.tavares instagram)

ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)

ワールドカップでは世界中から賞賛される高パフォーマンスを見せたベルギー代表。その中心選手の1人であるロメル・ルカクのオフはLAでのんびり。

Romelu Lukakuさん(@romelulukaku)がシェアした投稿 -

(@romelulukaku instagram)

ポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)

昨年同様ロサンゼルスでオフを過ごしているポグバ。NBAゴールデンステート・ウォーリアーズのドレイモンド・グリーンと。

Gosho Films 📽さん(@rakeem_madeit)がシェアした投稿 -

(@rakeem_madeit instagram)

高級ホテルが立ち並びセレブが集まるフロリダ州マイアミ周辺も人のリゾート地です。

バンジャマン・メンディ(マンチェスター・シティ)

フランス代表のムードメーカーのメンディは同じくレ・ブルーのチームメイト、ウスマン・デンベレ(バルセロナ)とマイアミで合流していたようです。

ワニ!!(@benmendy23 instagram)

Purpさん(@purplemiami)がシェアした投稿 -

マイアミのナイトクラブでメンディ、ウスマン・デンベレ、ロナウジーニョら(@purplemiami instagram)

ハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)

怪我のためワールドカップでは残念ながら本来のプレーが見られなかったハメス・ロドリゲスはマイアミのセレブリゾートでゆっくり英気を養っているようです。

スペインの歌手アレハンドロ・サンスと。(@jamesrodriguez10 instagram)

マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)

若い力で躍進したイングランド代表の中で、その一翼を担ったラッシュフォードはマンチェスター・ユナイテッドでチームメイトのジェシー・リンガードやアーセナルのダニー・ウェルベックらと賑やかに過ごしていたようです。

Marcus Rashfordさん(@marcusrashford)がシェアした投稿 -

(@marcusrashford instagram)

クロアチア代表選手

イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)

ラキティッチはW杯後の休暇を愛妻のラケル・マウリや子供達ら家族とゆっくり過ごしているようです。

Ivan Rakiticさん(@ivanrakitic)がシェアした投稿 -

(@ivanrakitic instagram)

Ivan Rakiticさん(@ivanrakitic)がシェアした投稿 -

(@ivanrakitic instagram)

チョルルカ結婚

クロアチア代表DFヴェドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ)と恋人で歌手のフランカ・バテリッチは大会終了後クロアチアで結婚式を挙げました。結婚式にはクロアチア代表チームメイトのルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)やイヴァン・ペリシッチ(インテル)もお祝いに駆けつけていたようです。

Luka Modricさん(@lukamodric10)がシェアした投稿 -

(@lukamodric10 instagram)

F R A N K Aさん(@frankaofficial_)がシェアした投稿 -

。(@frankaofficial_ instagram)
2人の愛犬の柴犬Oskiも大切な家族の一員として結婚式に出席していたようです。
【関連】
《2018W杯ロシア】クロアチア代表 犬派チョルルカ/ 猫派スバシッチ》
次のページでも夏休みを満喫する選手達の姿を紹介

次のページへ >

-ゴシップ/プライベート
-, ,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2018 All Rights Reserved.