イケメン選手やゴシップなど女性目線の海外サッカー情報ブログ

海外サッカーを楽しむ主婦のブログ

ゴシップ/プライベート

マンチェスター・ユナイテッドのリンガード浮気がバレて彼女に捨てられる

投稿日:2018年3月13日

スポンサーリンク

マンチェスター・ユナイテッドに所属するジェシー・リンガードがLA在住のアメリカ人の恋人ジェナ・フルメス(Jena Frumes)と破局したとのニュースが。
【関連】
《マンチェスターUのユニセフ チャリティーパーティのレッドカーペットから》
《【シーズンオフ】世界各地でバカンスを楽しむ海外サッカー選手2017》
 
2人は2016年の北米プレシーズンツアー中のパーティで出会い、しばらくメッセージのやりとりなどで交流を続け2017年になってから付き合い始めたようです。その後、ジェナがツーショットやリンガードの誕生日を一緒に祝う姿をSNSにアップしたりラブラブな様子を披露していたのですが、昨年12月にリンガードがマンチェスター・ユナイテッドファンの女性と浮気をしていたことが発覚してしまいました。

(@jesselingard instagram)
 
浮気発覚後もジェナはリンガードとの関係を続ける努力をしたけれどやはりダメだったようで、SNS上にリンガードとの別れを示唆する言葉をアップしました。現在はリンガードとのツーショットや関連するSNSの投稿も全て削除してしまったようです。

元カノとなってしまったジェナ・フルメスはMTVの番組「Wild 'N Out」に出演後、人気を博し現在インスタグラムのフォロワー数が300万人以上にものぼるインフルエンサー。そしてめちゃめちゃ可愛くてセクシー!!こんなに綺麗な彼女がいるのに浮気をしちゃうんですねー。まったく!

Jenaさん(@jenafrumes)がシェアした投稿 -

(@jenafrumes instagram)
 

Jenaさん(@jenafrumes)がシェアした投稿 -

(@jenafrumes instagram)
 

Jenaさん(@jenafrumes)がシェアした投稿 -

(@jenafrumes instagram)
 
そして浮気相手の女性はレオニー・ボーク(Leonie Borek)というリンガードより年上の32歳の女性だそうです。彼女がリンガードとの出会いややりとりを「The SUN」に語った記事によると、2人はユナイテッドのチームメイトの紹介でSNS上で出会いしばらくの間チャットのやりとりをした後、マンチェスター・シティとのダービーマッチが行われた12月10日にマンチェスターのリンガードの自宅に招待され一夜を過ごしたとのこと。

スポンサーリンク

 
彼女いわく期待していたような豪華な食事やワインもなく宅配ピザだけで、その場にはマーカス・ラッシュフォードともう1人チームメイトも居合わせておりロマンティックな初デートという雰囲気ではなかったと。けれどその後も連絡を取り合い関係は続くものと思っていたのですが数日後、本命の彼女ジェナとリンガードが彼の誕生日を祝っているSNSの投稿を見てショックを受けたそうです。怒ったレオニーはすぐに彼にメッセージを送ったものの蔑ろにされたと語っています。そしてリンガードに対し「彼は女性の扱いを知らないお子ちゃまなのよ」とピシャリ。

彼女がいながら浮気をしちゃったリンガード、そして頭にきたとはいえタブロイドに情事の内容を暴露するレオニー。さらに今回の被害者?と言っていいジェナも実はツワモノ!

ジェナは過去にアメリカンフットボール(NFL)、ピッツバーグ・スティーラーズのスター選手アントニオ・ブラウンと付き合っていたのですが、当時アントニオ・ブラウンには妊娠中の恋人がいて三角関係だったのです。結局ブラウンはそちらの彼女の方を選びジェナとは別れることに。すると怒ったジェナはなんとブラウンの電話番号をツィッターに投稿し全世界に向けて発信しちゃったのです。

と、まあなんともクセがすごすぎな人たちばかり。

プライベートではアレレなリンガードですが今シーズンは調子が上がって目覚ましい活躍を見せており、クラブからも現在の週給10万ポンド(約1500万円)をさらに引き上げる新契約の提示を検討されてるようです。とりあえず本業のサッカーは好調で何よりです。

-ゴシップ/プライベート
-,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2018 All Rights Reserved.