イケメン選手やゴシップなど女性目線の海外サッカー情報ブログ

海外サッカーを楽しむ主婦のブログ

妻&彼女

【オクトーバーフェスト】サッカー選手の妻・彼女の可愛い民族衣装姿

投稿日:2017年9月25日

スポンサーリンク

現在バイエルン州ミュンヘンで開催中の「オクトーバーフェスト(Oktoberfest)」にやってきたバイエルン・ミュンヘン他ドイツの選手たちの奥さん、彼女たちの可愛い姿をインスタグラムやツイッターなどSNSで見つけたので紹介します。
【関連】
《【イケメン】ドイツ、ブンデスリーガの海外イケメンサッカー選手まとめ2017》
1810年10月、当時の皇太子ルートヴィッヒとザクセン皇女の盛大な結婚式をミュンヘン市民が祝福したことから始まり現在では世界最大規模になったこのお祭り、多くの人々がこの地方の民族衣装を身にまとい来場しているのですが、(日本で浴衣を着て花火大会に行くようなものでしょうかね)ディアンドル(Dirndl)という女性用の衣装がすっごく可愛いんです。

1枚目右側がドルトムント所属のマリオ・ゲッツェの婚約者アン・カスリン・ブロンメルさん、2枚目1番左がスカーレット・ガートマンさん、右から2番目がアン・カスリン・ブロンメルさん。(@mandybork)
 
ディアンドルも色々なブランドのものがあるようですが、2人が着ているのはフラワープリントのスカートや袖や胸元のレース、フリルなど1つ1つのディティールが繊細でロリータ系というか女の子っぽさが全開なタイプですっごく可愛い。でもディアンドルはかなり胸元が強調されてかなりセクシーでもありますね。

マルコ・ロイスの恋人スカーレット・ガートマンさん。カールをしたブロンドにラブリーなピンクのフリフリなディアンドル姿がぴったりで童話にでも出てきそうなくらい可愛い。(@scarlettgartmann)

スカーレットさんが見ている可愛いハート型の物体はレーブクーヘンというオクトーバーフェスト名物のジンジャー・クッキーです。可愛いデコレーションと「大好き」などのメッセージがアイシングで書かれていて男性が女性にプレゼントしたりするそうです。

スポンサーリンク

お次はバイエルン・ミュンヘンの選手と奥様・彼女たち。バイエルンの選手たちは毎年PRを兼ねて選手たちもきちんと民族衣装を身につけてオクトーバーフェストに参加しているようですよ。

ロベルト・レヴァンドフスキと奥さんのアナ・レヴァンドフスカ夫人。ポーランド人の2人だけどドイツの民族衣装が似合いすぎている!(@annalewandowskahpba)
 

ハビ・マルティネスのパートナーAline Brumさん、レヴァンドフスキの奥さんアナ夫人、チアゴ・アルカンタラの奥さんJúlia夫人(@annalewandowskahpba)
 

マッツ・フンメルスの奥さんキャシー夫人。現在妊娠中なのでちょっとふっくらされています。(@catherinyyy)
 

別の日のショートパンツ姿もキュート(@catherinyyy)
 

ヨシュア・キミッヒと彼女リナ・マイアー(Lina Meyer)さん (@FCBayern)

奥様や彼女たちもそれぞれ自分のスタイルや好みにあったディアンドルを着ていてみなさんとっても良く似合っていて素敵です。ちなみにディアンドルの腰に巻いたリボンの位置には意味があり、結婚している人、恋人がいる人は右側に。恋人募集中で「デート可能よ」というシングルの女性は左側で結び目をつくるそうです。当然ですが選手たちの奥さんや彼女はみんなリボンが右側にありましたね。
 

左からラフィーニャ、ハメス・ロドリゲス、コランタン・トリッソ、ダビド・アラバ、フランク・リベリー、キングスレイ・コマン(@FCBayern)
 
バイエルン・ミュンヘンの選手たちも男性の衣装レダーホーゼン(Lederhose)を身につけて集合。コロンビア人もいればフランス人もいて国籍は様々だけどみんなそれなりに似合っていますね。

機会があったら私も可愛い民族衣装を着て本場のオクトーバフェストに行ってみたいな。もしかしたらバイエルンの選手たちに会えるかもしれないですしね!

-妻&彼女
-, ,

Copyright© 海外サッカーを楽しむ主婦のブログ , 2019 All Rights Reserved.